スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「妻を殺した」立てこもり男にSIT突入、逮捕

2009年01月22日 20:57

東京都江戸川区清新町の都営アパートの一室から、男の声で「妻を殺した。刃物で」と110番通報があった。警視庁葛西署員が駆けつけたところ、この部屋に住む男が刃物を持って立てこもった。妻が午後4時ごろに帰宅して無事が確認されたが男が立てこもりを続けたため、捜査1課特殊犯捜査係(SIT)がベランダから突入。男の身柄を確保し、銃刀法違反の現行犯で逮捕した。(産経新聞)

SIT突入松崎弘和NEWS

調べでは、男は無職、武田三男容疑者。逮捕容疑は午後1時半ごろ、室内で複数の柳刃包丁を持ち、説得していた捜査員にちらつかせた。酒に酔った状態で、意味不明なことを言っているという。

武田容疑者は過去にも同様の110番通報をしたことがあるといい、この日も午後1時から2時間半の間に4回通報して「妻を殺した」などと話していた。武田容疑者の妻が廊下から換気扇のすき間を通じて出てくるよう説得を続けたが、応じなかったため、SITは隣の部屋のベランダから仕切りをけり破ってベランダに突入した。


SIT突入なんて

「踊る大捜査線」を思い出した

しかも寺島進さん主演の

『逃亡者 木島丈一郎』TVスペシャルだ


最近、スピンオフがはやりだが

やっぱり火付けは「踊る」だと思おう


スピンオフの中では

『交渉人 真下正義』(東宝、2005年5月7日公開)
『容疑者 室井慎次』(東宝、2005年8月27日公開)

の映画版よりも好きだ


内容も「立てこもり」についてである

場所は江戸川区ではなく台東区だったかな?


見た後、なんだか幸せになるドラマだったと記憶している


なんだか最近

「かまってほしい」犯罪が多くなってきたように思う


確かに人との交流が希薄になり

ネットやTVからの情報だけで

「生」のやり取りが少なくなってきている


「メディアの影響力」って

実は拡大しているんじゃないかと思う


ところで、

映画「交渉人」のように人質立てこもり事件の際、

人質救助を最優先に動く、「交渉人」は

日本にもいるのかなぁ??



スポンサーサイト


コメント

  1. yasu | URL | -

    「かまってほしい」犯罪
    まんまやないですか。笑
    でも確かに増えてますね~。
    素直てか鵜呑みにしすぎて育ったのも一つじゃないかと
    個人的には思ってしまうのですが。
    幼い頃の何で?何で?も
    少なくなってるのかなぁ……

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsunews.blog79.fc2.com/tb.php/35-75bf4b47
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。