スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越し派遣村253人に-宿泊場所確保、厚労省に要請へ

2009年01月02日 17:51

東京都千代田区の日比谷公園に31日に開設された「年越し派遣村」の実行委員会は2日、食事などの支援を受けるため入村手続きをした元派遣社員らが、同日までに253人に上ったことを明らかにした。
 実行委は同日午後にも、宿泊場所を確保するよう厚生労働省に申し入れる。同省ロビーや休校中の学校体育館などの活用を求める。
 実行委によると、入村したうち223人が公園内に設置したテントに宿泊した。労働や生活など108件の相談を受け、75人分の生活保護申請を最寄りの千代田区へファクスで送った。申請者は、さらに増える見通しという。


何とも考えさせられるニュース

派遣社員とはもともと

首にできる社員

ではなかったか??



企業にしてみれば

とんだ「落とし穴」だと思う



派遣会社に対し、派遣労働者賃金の

1.5倍ほどの支払いを続け、

なおかつ、派遣社員にはありえない

寮という「高待遇」をした結果が

この騒動である



確かに厳しい社会だし

この年末に倒産した会社はかなりの数らしい

経営者を救済して、労働ニーズの確保をしたほうが

根本的な解決になるのではないか??



確かに、生活を保障してくれる社会は頼もしい



ただ、その保障にも「税金」が投与されているかと思うと

何ともいえない気分になる。。



スポンサーサイト


コメント

  1. yasu | URL | -

    厳しいことを言うようだけれど
    結局は『そういう会社』だと見抜けなかった方にも
    責任がないとは言えないのではないだろうか?
    確かに一生懸命働いてそれでも
    こういう仕打ちを受けてしまったのでは
    腹も立つだろうが
    中にはきちんと見抜いて
    もしもの為に動いている人もいるんだと思う
    結局今の世の中をどうにかして変えようと
    自分事で捉えられる人が増えない限り
    不況も続くだろう

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsunews.blog79.fc2.com/tb.php/21-0f40dd0b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。