スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白、視聴率42.1%!3年ぶり“大台”

2009年01月03日 15:36

大みそかの「第59回NHK紅白歌合戦」の平均視聴率が2日、ビデオリサーチから発表された。関東地区の第2部は42.1%で、前年から2.6ポイントアップして3年ぶりに40%台を回復する大健闘だった。第1部も前年比2.9ポイント上昇し35.7%。ポニョやおバカ、おふくろさんあたりの効果か? 北京五輪開会式の37.3%を上回り08年のNO.1視聴率となった。

話題性では、1部はトップバッター浜崎あゆみの右手負傷、大ヒットジブリ映画「崖の上のポニョ」がけん引。2部は「羞恥心with Pabo」、長年のラブコールが実ったMr.Children、そして「おふくろさん」解禁の森進一などに注目が集まった。

紅白歌合戦松崎弘和NEWS


42.1%って、只者じゃない。。

きっと、不景気になったことで、海外組が減少し
国内でTVを観ている人が増えたこと

他局の番組がお笑いタレントの起用が多く同一化してしまったこと

著作権等が問題になっているが、音楽ダウンロード等により
「歌手の生出演」のニーズが高まってきたこと

なんかが、理由じゃないかと思う



今年の第60回に向けて、58回から3カ年で紅白リニューアルを進めていた。「歌の力 ひとの絆」をテーマに、「対戦構造より、歌の持つ意味や人と人のつながりを前面に押し出す演出をした」

にもあるように、暗いニュースの多い一年だったが、

それに比例するように、「いい話」の番組も多かった



今年は

「癒し」ではなく、

現実を直視し打開しなくてはならない一年だと思う。。




スポンサーサイト


コメント

  1. yasu | URL | -

    すごい!
    なんだかんだあっても
    やっぱり年越しはこの番組なのかぁ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsunews.blog79.fc2.com/tb.php/22-f064a07a
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。