スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怖くて運転できない」相次ぐ凶行にタクシー運転手が悲鳴

2009年01月05日 23:42

三度、“密室”の車内での凶行が繰り返された。
仕事始めの5日早朝、大阪府松原市でタクシー運転手、野澤俊樹さんが首を切られ、売上金を奪われた強盗殺人未遂事件。
昨年末に兵庫、大阪両府県でタクシー運転手を狙った強盗殺人事件が相次いだ中での犯行に、運転手からは不安の声が上がった。


いよいよ犯罪、「欧米か」!

TAXIの凶行といえば、映画で観るくらいだった。。


日本もそろそろ隣人を信用できない

さびしい国になってしまいそうで、残念。。


カメラや仕切板での対策を練っている様子

そういえば、TAXIって完全な密室


運転手も怖いだろうけど、

女の子が一人で乗るのも怖いと思う・・


今年は、残念ながら新たな

セキュリティ会社が飛躍しそうな年だなぁ・・



密室ゆえの、TAXIコントは大好きです!




スポンサーサイト


コメント

  1. yasu | URL | -

    でしょうね……
    タクシーの運転席の後ろに
    透明な仕切りみたいのができただけでも
    なんだか複雑な気持ちだったのに
    こうなっちゃうとなぁ……
    いくら不景気だからって
    人の物に手を出すなんて!
    なんだかなぁ……

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsunews.blog79.fc2.com/tb.php/24-f2af00d1
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。