スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳女性が自宅前で撃たれ重傷、犯人は逃走…栃木・足利

2009年01月12日 23:48

12日午後5時50分頃、栃木県足利市今福町、パート勤務阿久津理恵さん(30)が車で帰宅し、降りたところ、近づいてきた男が拳銃のようなものをいきなり3、4発発射した。(読売新聞)

阿久津さんは両腕や腹、左胸などを撃たれ、重傷を負った。
駆け付けた父親が自宅から出たところ、男は父親にも1発発射し、逃走した。父親は左肩にかすり傷を負った。足利署で殺人未遂事件として捜査している。

同署によると、男は阿久津さんと面識があるとみられるという。


記事からうかがうと、犯人は一般人じゃないかと思う

いよいよ、暴力団関係ではなく、

一般人の「銃」の犯行が出てきたということか・・


やっぱり、人間って

権力にしろ、暴力にしろ、大きな「力」をもって

歪まずにいることって、難しいと思う。


ドラマ「相棒」でも、よく取り上げられるネタだが

裁判官として「人」を裁くとか・・


武器をもったら使いたくなる

権力をもったら振りかざしたくなる


でも、権力や武器を求めて

働いているんだよなぁ・・


安定的な収入って、

基本「誰かに食べさせてもらってる」

ってことだし、

それ以外で安定しようと思ったら

「癒着」「権力」「武器」

だろうし・・


難しい・・・



スポンサーサイト


コメント

  1. yasu | URL | -

    権力も使い方さえ間違えなければ
    素晴らしいものなのに……
    お互いにお互いのことを思えるような世の中にしたいなぁ
    難しいからこそ闘わなきゃいけないだろうし
    元々の商業、サービスだってその筈で
    経済もそうだったんだと思う
    今ちょっと当たり前すぎて忘れている人が多くて
    頭だけ良すぎているのではないかなと思う
    いつか死んでしまうからこそ
    後世により良いものを伝えていきたいなぁ
    正直者が馬鹿を見ることが目立つ世の中だから
    正直者が馬鹿を見ない世の中になるように
    そうなることを願う人間が
    何を言われようがやらなきゃいけないことなんじゃないっすかね
    当事者になった時しかわかんないほど
    想像力が乏しい人の方が多いなんて信じたくないですから
    忙しいとか言い訳にしかならないし
    難しいとは思いますけど
    ……これが若気のいたりだなんて思いたくないなぁ。苦笑
    でも可能性が0%でない限り
    馬鹿を見ようがそこに突っ走れるように
    必死に動いていかなきゃな
    とか勝手に思ってみました

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsunews.blog79.fc2.com/tb.php/30-032e23ba
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。