スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーにも不況の波、スタバが店舗閉鎖とリストラへ

2009年01月30日 00:23

【ニューヨーク】米航空機最大手ボーイングは28日、全従業員の約6%に当たる計1万人を削減する方針を明らかにした。9日発表したばかりの約4500人削減のリストラ策に5500人を上乗せする。
ボーイングの2008年10~12月期決算の純利益は5600万ドル(約50億円)の赤字に転落した。航空機の受注減に加えて、昨年秋の労働組合のストライキによる打撃も大きかった。

コーヒーチェーン大手のスターバックスも同日、世界で300店舗を閉鎖し、6700人を削減すると発表した。同期決算が、純利益が69・1%減の6430万ドルと大幅に減少するなど業績が低迷していることが要因だ。これに関連して、スターバックスコーヒージャパンは「閉鎖は米スターバックス直営の店が対象で、フランチャイズ展開している日本国内の店は対象外」としている。


日本は大丈夫のようだが

とにかく「不況」が尋常じゃない。。


特に

アメリカから吹く「不況の風」が止むどころか

一層、勢いを増しているようだ。。


これは、オバマ大統領に期待を寄せるしかない!


「不況」といっても

メディアの煽りにより財布の紐がきつくなっているのが

「庶民」にとっては、一番の影響のように思う


とにかく、この状況を機に

みんなで「誠実な」仕事、事業、サービスを提供するよう

改善して、「明るい未来」になっていけばいいと思う


それにしても

おいしいけど、スタバのコーヒーは高い

先日スタバの缶コーヒーが売り出されたが

スタバの隣のコンビニで売っているのを見て

思わず笑ってしまった。。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matsunews.blog79.fc2.com/tb.php/42-afe30629
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。