スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉工大学生寮で79人食中毒 ノロウイルス検出

2009年01月30日 00:45

千葉市は、千葉工業大学(千葉県習志野市)の男子学生寮「千種寮」(寮生290人、千葉市花見川区千種町)で、寮生の18~24歳の学生79人が発熱、下痢、嘔吐などの食中毒症状を発症したと発表した。入院患者はなく、全員が快方に向かっているという。

患者と調理従事者計4人の便からノロウイルスが検出され、共通の食品が寮内の給食施設で23~25日に調理された食事に限られることなどから、市保健所は集団食中毒と断定、施設を29日から3日間の使用停止とした。

同大は31日から2月3日まで入学試験が予定され、受験生への影響を考慮して29日から寮生の通学を禁止。30日は大学全体を休講とするほか、1日まで学生の通学を禁止、入試関係者を除く教職員も出勤停止とする。

千葉市生活衛生課によると、26日午後3時すぎ、市内の医療機関の医師から「嘔吐や下痢などの症状を呈した寮生多数を診察した」と市保健所に連絡があり、調べていた。


最近きかなくなったと思ったら

出てきました「ノロウイルス」


食中毒は本当に怖い

飲食店の厨房をのぞくと

そのお店で食べたくなくなる現状が

まだまだあるように思う


以前、「お店の立て直し」の番組で

不採算店舗の店長を研修している中で

その店長が包丁についた野菜くずを取るために

包丁をゴミ箱にこすりつけているという

ショッキングな映像があった


他県で「ふぐ中毒」のニュースもあった

魚の専門店でフグの調理免許を持たない店主が

フグの白子として卵巣を食べさせたというニュース


フグの卵巣=猛毒というのは誰でもわかると思うが

それだけではなく、フグの種類も間違えていたらしい・・

「慢心」が招いた結果ではないのか



最低でも

自分で食べられる物を提供してほしい



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matsunews.blog79.fc2.com/tb.php/43-649b8e59
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。